デスクワーク・パソコンワーキングにも充実感

現在の仕事は在宅でブログなどの文章を書く仕事、専門的に言うとフリーライターも職業としてありますが、レベル的にはアマチュアというジャンルです。
このワーキングを始めたのは3年ちょっと前、求人誌や公的機関で探したけれど考えるような仕事がなかったので、サイトに登録してみました。

 

アルバイトでもないしフリーライターという程でもないけれど、仕事をしていて遣り甲斐があるなと感じるのは、一つずつの案件を送信して承認という通知メールが届いた時。
内容としては日常的なスキンケアの方法とか、普段から考えることについて等、庶民レベルの内容ですが、自分なりに考えて書き込んだ案件が通るのはよい気分です。

 

現在の文章の仕事をする前は事務系の職種、お客様と向き合うのは通信というシステム上ですが、問い合わせなどに関して詳細をチェックしながら完了するとよい達成感でした。
月ごとのデータ整理等と比較すると細かい仕事でもあり、データ整理する前の基本的なワーキング、リアルで接するより自分の性格にはフィットしていると思っていました。

 

女性でも電話関連に就業している人は現代に多いですね、営業というジャンルで商品説明をしていい商品と言ってもらえると遣り甲斐を感じました。
自分でも自社製品を経験して説明、仕事としての会話でも温かい雰囲気もあり、楽しいなという気持ちがしました。